商品・サービス
患者モニタシステム
GE分娩監視システム Trium

母子ケア

LAN上のどこからでもブラウザでアクセスできる分娩監視セントラルシステムです。

01

標準WEBサーバ

同じネットワーク内のPCからInternet Explorerなどブラウザでアクセスすれば、CTG波形を閲覧でき、患者情報やコメント入力も可能です。診察室、分娩室、当直室など、いつでもどこでもを実現するモニタリングシステムです。

02

PDF出力

汎用性の高いPDFフォーマットでの出力が可能です。ネットワーク外のPCでデータを見る場合や、コンパクトな印刷物としてデータを保管したい場合に便利です。入力したコメントや分娩監視装置からのイベントも時刻に合わせて記載されます。

03

「胎児心拍数波形の分類に基づく分娩時胎児管理の指針」準拠のレベル分類機能 *オプション

日本産婦人科学会のガイドラインに基づいたレベル分類に応じてグラフィックを変化させ、視覚的に波形レベルを通知します。従来型のアラーム機能では心拍数基線がリミット外になるケースしかお知らせできませんでした。本機能では正常脈の範囲内においても一過性徐脈や細変動減少などと解析した場合は通知します。

04

「基線細変動グラフ *オプション

基線細変動を算出してグラフ化します。「正常」ではラインが緑色で表示され、「減少」「増加」ではラインが黄色になり、「消失」で赤になります。
*本機能はオプションである「胎児心拍数波形の分類に基づく分娩時胎児管理の指針」準拠のレベル分類機能に付属するものです。

仕様

型番 KX-ZZ0010
医療機器承認番号 22100BZX00987000 販売名:GE分娩監視システムTrium
製造販売元 GEヘルスケア・ジャパン株式会社
分娩監視装置接続数 最大64台
1画面表示数 最大16床

分娩監視セントラルシステムのガイドライン表示と臨床制度

三重大学大学院医学系研究科 産科婦人科学教授 池田智明先生

インタビュー記事へ

母子ケアに関する
ダウンロード資料

お客様情報をご入力いただくと、各種資料がダウンロードいただけます。

無料でダウンロード

GE分娩監視システムTrium
製品カタログ

お客様情報をご入力いただくと、各種資料がダウンロードいただけます。

無料でダウンロード

母子ケアの新着記事