商品・サービス
イージープローン

クリティカルケア

仰臥位から腹臥位への反転・患者体位維持をサポートします。

01

患者体位維持をサポート

ARDSなどの治療中に、患者の腹臥位を維持するために使用します。

頭部、前胸部、腸骨部を支持するため、気管挿管や気管切開下において、人工呼吸器の回路等に干渉せずに体位の維持ができます。

前胸部と腸骨部を患者の体型や状態に応じて適切に支持することにより、腹部への圧迫を軽減することが期待できます。

頭部を支えるヘッドレストの位置、角度は患者に合わせて調節可能です。

前胸部、腸骨部を支持するゲル素材のマットは、スペーサーを用いることで高さの調節が可能です。

頭部と腸骨部の位置は患者に合わせて調節可能です。

02

仰臥位から腹臥位への反転をサポート

患者をベッド上で腹臥位反転することをサポートします。

使用法の習熟により、3~4人程度のスタッフでの腹臥位反転が可能です。

肥満患者の腹臥位反転時にスタッフの身体的負担を軽減します。

ベルトは簡単なクイックリリースバックル付のため、装着と取り外しが容易です。



03

機器の構成

①本体フレーム
②ベルト
③四点支持マット+四点支持ブロック+四点支持スペーサー(四点支持マットの高さ調整用)
④ヘッドレスト

仕様

寸法 長さ890㎜~1000㎜
幅490㎜
高さ220㎜~260㎜(フラットスペーサー40㎜)
質量 最大14㎏
一般医療機器 届出番号 12B1X10016000096
型番 KZ-152052

イージープローン
製品カタログ

お客様情報をご入力いただくと、各種資料がダウンロードいただけます。

無料でダウンロード

クリティカルケアに関する
ダウンロード資料

お客様情報をご入力いただくと、各種資料がダウンロードいただけます。

無料でダウンロード

クリティカルケアの新着記事