商品・サービス
マルチグローブ/ディスポグローブ

床ずれケア

介助のときに発生する皮膚のずれや摩擦を軽減します。介助者の腰痛予防、床ずれ対策をサポートするグローブです。

01

ベッド上での体位変換(右側への寝返り)

1. 体位変換前

療養者様の両膝を立て、両腕は腕の前で交差させます。介助者が右手にだけグローブを装着し、手のひらを下に向け臀部の下に差し込みます。

2. 臀部の寝返り

左手で膝または骨盤を手前に寄せながら、右手を奥側にスライドさせます。

3. 肩部の寝返り

右手の手のひらを下に向けて左肩の下に差し込み、左手で右側の肩を引き寄せながら、右手を奥側にスライドさせます。

02

寝る位置の移動

1. 頭部~背部の移動

介助者が両手にマルチグローブを装着し、頭と胸部の下に、手を差し込みます。肘を滑らせながら後方に移動し、上半身をスライドさせます。

2. 骨盤部の移動

仙骨部と臀部の最も突出している部分の下に、手を差し込み、1と同様の方法でスライドさせます。

3. 脚部の移動

かかととふくらはぎの下に、手を差し込み、1と同様の方法でスライドさせます。

03

背あげ時の圧抜き

1. 背部の圧抜き

介助者が片手または両手にマルチグローブを装着します。ベッドで背あげした後、身体とマットレスの間に手を差し込み、接触面を撫でるようにします。

2. 骨盤部の圧抜き

背部だけでなく、骨盤部や脚部に対しても、同様の方法で圧抜きをすると、より効果的です。ベッドで背さげした後も行いましょう。

04

底付き確認

マットレスとベッドのボトムの間に手を差し込み、指を曲げることで、臀部が底付きしていないか確認できます。

05

新しくディスポグローブをラインアップ

感染対策に配慮した使い捨てタイプのグローブです。
使用感にこだわった、装着しやすく、肘まで覆える形状です。
※マルチグローブと同じサイズです。

床ずれケアに関する
ダウンロード資料

お客様情報をご入力いただくと、各種資料がダウンロードいただけます。

無料でダウンロード

マルチグローブ
製品カタログ

お客様情報をご入力いただくと、各種資料がダウンロードいただけます。

無料でダウンロード

床ずれケアの新着記事